風吹くままにポケモンしましょ

テキトーにポケモンについて

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヒストリアカップのパーティについて、

2016年7月31日、「ヒストリアカップ2016 * Resurrection!(レザレクション!)」に参加してきました。

予選ブロック7戦3勝4敗という、そんなでもない戦績でしたが、とりあえずパーティ晒しますね。

レべル種族技1技2技3技4
51サンダースねむるすなかけのしかかり10まんボルト
51サイドンじしんねむるいわなだれのしかかり
52ラプラスねむるふぶきのしかかり10まんボルト
52スターミーふぶきみがわりじこさいせい10まんボルト
52ナッシーしびれごなねむりごなメガドレインサイコキネシス
52ゲンガーだいばくはつサイコキネシスさいみんじゅつ10まんボルト

注目ポイントを挙げるのであれば、
①かげぶんしん・ちいさくなる非採用
②ルージュラがいない
③ケンタロスがいない
ってことですかね。のしかかりが多いっていうのもあるけど。

【サンダース】
55スターミーに上から攻撃できる51レベル。
メイン技の10万、ミラーで泥沼の際の眠るは確定。
55レベでないですし、エースの役割はないので、大事なのは相手の起点にならないこと、自分の後続の起点を作る事だと思いました。
よって、影分身ではなく砂かけを採用。
のしかかりは、ミサイル針を覚えさせ忘れただけです。攻撃15で生まれてきてくれたのに物理技無しは申し訳ないので採用。使う場面がないわけじゃないけど、ミサイルでいい。

【サイドン】
51の理由は特にないけど、まぁ51でいいんじゃね? って。
サンダース多いだろうなっていうのと、サンダースミラーで分身眠るゲーをやりたくなかったので。
吹雪を覚えさせなかった理由は後述。

【ラプラス】
眠る・吹雪・10万はテンプレで。
のしかかりの理由は、まぁ攻撃も高かったですし、ルージュラにそこそこ効果的ですし。
ギリギリまで我慢にするかで迷ってました。

【スターミー】
ケンタロス非採用ということでルージュラを出されるのは分かっていたので、ルージュラに強い身代わりを採用。
といっても、自分の他のポケモンでキッスを受けて、そのあと受け出して、凍らなかった場合にのみ強い、という微妙な感じ。
受け出しターンの吹雪で凍らなければ、ということは7割くらいで決まるルージュラ対策ってことですね。
7割というと最近では気合ボールですね。眼鏡ボルトロスの気合玉でメガガルーラ処理するのと似てるのかな(たぶん似てない)。
想定通りルージュラに完封した試合と、想定通りルージュラに負けた試合と両方ありましたw

【ナッシー】
眠り粉とサイキネは確定。
眠らせた後に、相手の交換先に入れたい痺れ粉。
とりあえずエース的な役割で過労死しそうだったから回復手段と、スターミー・サイドン的な並びに一貫するメガドレイン。
とはいえ、ドレインやっぱ威力足りないですねw

【ゲンガー】
とりあえず最速催眠術の圧力をかけたかった。
52レベルにすることで50スターミーに上を取れる。
相手の爆発の一貫をさせない意味もある。催眠爆発を透かすとか。
催眠術当たらないだろw って思われてるのか何なのかよく分からないけど、結構甘く見られた選出されていた気がする。
ほとんど選出しなかったけど、もっと先発から催眠ピロピロすればよかったのかも。
技はテンプレ。


今回パーティを組むにあたって、いろいろ考えたんですけど
①回避率上げない
②吹雪の追加効果に頼らない
をしようと思いました。
これはコロシアム2意識、というのもまぁ全くないわけではないですけど、単純に私がひねくれてるだけで。
バトレボ勢を自称していますが、催眠術はほぼ使用しませんし、6世代では受けループを主に使用していますが、TODは狙わない(=守る身代わりの両立グライオンを使わない)です。
こんな感じなので、初代も何か変なことしようと思ってこれに落ち着いたということです。
舐めプと言われたらそうかもしれないですけど、私がやりたいことをやっただけですね。

とはいえ、結局、回避率については、自然と覚えさせない構築になりましたね。

サイドンが吹雪を覚えてないのは、これが理由です。

ちなみに、次回がある場合はたぶんラッキーで小さくなります。



【ケンタロスがいない理由】
ケンタロスガチアンチだから……というのは少しありますけどw
実際は、既に育成済みの個体が55レベルになっていたからです。
55-50のエースパーティでもよかったのですが、51サンダース使いたかったですし。
厳選し直す余裕はなかったです。

【ルージュラがいない理由】
ケンタロスを呼ぶから。
もう、初代コロシアム1のルール考えてると、ケンタロス氏ねと何回も思いましたね。
別にケンタロスというポケモン自体は好きですけど、性能が厄介すぎるのでw
パーティ全体でケンタロスに強くしたかったんです。



想定していた戦い方としては
こちらにゲンガーがいるので、相手は初手から催眠されたくないと思うだろうから、初手はゲンガーより早いポケモンだろう。
つまり、サンダース、マルマイン、スターミー、ケンタロス。(ダグとフーは少ないと読んでいた)
これに合わせて、こちらは初手サンダース。
電気ミラーならば砂かけ。
スターミーやケンタロスであれば電気受け(サイドン、ゴローニャ、ナッシー、ラッキー)に交換を読んで、こちらもナッシーに交換。
つまり、初手から交換読み交換をしてやろうということ。
で、ナッシーで有利対面取って眠り粉やら痺れ粉やらでアドを取るというのを考えていた。
基本選出はサンダース・ナッシー・ラプラスorスターミー。

が、意外と初手ゲンガーより遅いポケモンが出てくるのねw 多かったのがルージュラ。
普通に初手ゲンガーで催眠すればよかったかな、なんて思ってしまう。


ナッシーが2試合くらいめっちゃやる気にあふれてたけど、基本的にやる気無しマンだった。
たぶん眠り粉と痺れ粉合わせて命中50かそれ以下。追加効果くらいまくる。
相手のゲンガーは砂かけ1発くらってるのに催眠とその後のサイキネと全弾ヒット。

分身されてなくても、当たるときは当たるし外れるときは外れる。知ってたけど。


スターミーも外そうかと思ったんですよね。
そうするとケンタロス・ルージュラ・スターミーの3大初代ポケがいなくて面白いなって。
で、代わりはフーディンかなと思ったんですけど、やっぱルージュラつらいので、スターミーにしました。
この点に関してだけはネタ度を捨てて勝ちに行ったという感じでしょうか。
フーディンの強さがよく分からなかったですし。


ケンタロスに強くしていたつもりだったので、ケンタロスに悩まされることは無かったですが、やっぱりルージュラに悩まされました。
ルージュラガチアンチになったので、次回はケンタロス使います。

以上で終わります。
ヒストリアカップお疲れ様でした! 楽しかったです!!





















【クソ雑記(長文のツイート的なもの)(めっちゃ長い)】

>>ゴールドさん、かけるさん宛て(?)

宛てといっても返事は必要ないです。モヤモヤしたままにしておきたくないので、意思表示というか、自分の気持ちの整理というか。

※あまりいいことは書いてないので読まなくてもいいです





















ヒストリアカップという初代対戦の場を開催してくれたことには本当に感謝していますし、実際本当に楽しかったです。
ありがとうございましたという思いに嘘はないです。


ですが、例の件について許したわけではないです。

赤緑版のみで可能な、見えないアイテムになっているリゾチウム・ふしぎなアメ・きんのたまを無限回収できる「バグ」を使用しての育成は、今回の「参加規約・登録」の「9.当オフ会では、通常のプレイにあたらないバグ技やソフトのデータを改造する機器やプログラムを使用して改変・改造・複製されたポケモンや「どうぐ」等 のデータの持ち込みを禁止しています。万一、違反が発覚した場合には当オフ会への出入禁止等厳しいペナルティを科すことがあります。」の「通常のプレイにあたらないバグ技」に含むと私は思います。
「対戦競技ルール」には「セレクトバグ、とくしゅエンカウント(fifth法)、5かいバグで育てたポケモンは使用禁止。発覚次第退場して頂きます。」とあり、ゴールドさんにこの件についてツイートした際は「この3つだけを禁止している」というようなリプを頂いて、オフ当日の直前というのもあって議論することはやめました。
ですが、「通常のプレイにあたらないバグ技」の中にこの3つのバグが含まれているのであって、道具無限回収は禁止ではないというのは、やっぱりおかしいことだと思います。


かけるさんが〈「アイテムは一度拾ったらそれっきりで復活しない」なんて説明書やゲーム内のどこにも書いていない。〉とツイートしていて、まぁツイートなんてどの程度本気でどの程度冗談のつもりなのか分からないんですけど、その言い分はおかしいと思います、とマジレスします。
金銀からはきのみが復活するわけですが、初代において復活するアイテムなんてその「バグ」以外はないんですから、わざわざ記載しないでしょう。ショップやゲームコーナーの景品が復活するのもまた当然であって、記載する必要はないでしょう。
問題は、なぜこの「バグ」関係のアイテムだけ化石と関係させたのかですが、私はわかりませんのでコメントできません。

さらにこの「バグ」は青・黄版ではなくなっている(修正されている)ことからも「バグ」だと公式も認識していると私は思います。

あと、いわゆる「人形供養」についてですけど、あれも通常のプレイにあたらないバグ技であると私は認識しています。
あれを仕様であるとする根拠をいくつか挙げていましたが、その中で意見したいのは「公式ニコ生」についてです。
〈この生放送、主催は株ポケで趣旨は「ガチンコ対決」であることに留意されたい。〉とツイートしていますが、「ガチンコ対決」の定義も不明ですし、主催が株ポケだからといって出演者のすべての行動に目を光らせているとは思えません。ゲーム機材や出演者の用意、放送にかかる費用を出しているだけ、かもしれません。
さらに、この「人形供養」を実行しているプレイヤーであるコスケさんは、過去のポケモン対戦公式生放送の解説で「努力値」などの非公式用語やネットスラングを多用しているはずですし(記憶は曖昧。証拠の動画などがネット上に残っているかは不明)、ネットで少し検索するだけでいろいろと問題を起こしているようなのがわかります。そもそも公式ニコ生自体が結構ガバガバなので、公式ニコ生でやってるから公式認定、とするのは早計だと思います。
「石無し進化」は公式攻略本から出てるから公式認定っていうのは、う~ん……と思います。
プレイヤーから指摘されて、無視できないようであれば、あのように面白おかしく書いて誤魔化すしかないと思います。公式から、大人ではなくポケモンというゲームをポケモンという世界観に浸って楽しんでいる子どもたちに向けて、「あれはバグです。プログラムのミスか何かが原因です」とは答えられないでしょう。認定せざるを得なかっただけで、グレーゾーン的なものだと私は思います。


結論を言えば、やっぱりバグは可能な限り使わない方がいいと思いますし、道具無限回収はアウトだと私は思います。対戦における「やどりぎ毒毒バグ」や「麻痺→空を飛ぶ、穴を掘る→痺れで無敵化バグ」などに関しては微妙です。私も判断に困りますし、相手の同意を得るか、こういった大型対戦会であれば主催が決めて参加者に従ってもらうというのがベストなのだと思います。

自分の思いとして、ゴールドさんはたびたび「俺たちが最高の初代対戦をやるんだ!」とか「厳選育成つらいけど皆で頑張ろう!!」とか、そういうツイートをしていて、また、初代VCが配信されたころにセレクトバグ有りか無しかで意見がわかれる中、セレクトバグ禁止の対戦会をします! と(たぶん)真っ先に言いだして、私はすごく感動しました。
なので、このヒストリアカップ直前で「バグ」を使用して育成しているというツイートを見てすごくショックでした。
まぁでも勝手に期待して勝手にショック受けてるだけなので、ゴールドさんに「そんなこと知るか」と言われれば終わりなんですけどw


正直、個人でバグや改造を楽しむ分には全く問題ないですし、ポケモンの能力値を実現不可能なものに変更するといったものではないバグに関しては、使用者以外はわかりません。わからないものを否定することはできませんから、「バグ」で育成しても自分から言わなければいいのです。
なので、あのタイミングであのツイートをしてほしくなかったです。
「バグ」で道具無限回収して育成するのはコソコソ隠れてやってほしいわけです。
あるいは逆に参加者の全員に楽な育成手段の1つとして周知させておくべきです。


で、私は「バグ」を使用しての育成をして「バグ禁止」の対戦会に参加するのはアウトだと思うのですが、もう終わったことですし、認識・価値観・考え方の違いっていうのは何にだってあります。

例えば、「初代はバグを楽しむもの」と言う人が一定数いるようですし、今回、バグ関係の話で盛り上がって笑い合っていた人たちもいました。そして、やはり私はそのバグ関係の話の何が面白いのか何一つ理解できませんでした。バグというか、バグを意図的に利用して何か面白いことを、という話には感情が動かないですね。
逆に、私は今回スターミー、ケンタロス、ルージュラの初代を象徴する3匹をパーティから外してパーティ組んだら面白いだろうなと思いましたが、これの何が面白いのかわからない人もいるでしょう。あるいは、ファイヤーが拘り鉢巻を持って岩砕きをバンギラスに打って突破しようとしたら(確定2発)私は面白いと思いますが、「は?」という人もいるでしょう。(よく分からない例)

こういう時に、無理に価値観を共有しようとせず、そっと離れるなり、その部分には目を向けずに関わっていくなり、方法はあるわけで。

なので、私はその「バグ」を利用しての育成法は認めないですが、ゴールドさんが今回の「バグ」を禁止せずこれからも育成に利用していくのであっても、今後私が文句を言うことは無いです。
そのうえで、もし「第2回ヒストリアカップ(仮)」が開催されるとしたら、予定が空いていても参加するかは分からないです。
「バグ」を育成に利用していることを公言している人とはあまり対戦したくないですけど、対戦できる機会自体が非常に少ないので、対戦したい欲が強ければ参加するでしょう。参加することになればその辺のことをその時は見ないことにして、素直に楽しみます。
実数値に問題が無ければ、私が1人で「ぐぬぬ」と言っていれば済む話ですしw



ということで、書きたかったことは全部書いたかな。


あのツイートの時に、クソみたいな空中リプをしたのは大人げないというか、よくなかったと反省してます。
あと、オフ当日、本当は早く会場に行って何か一言か二言か言ってこのモヤモヤを取り払いたかったのですが、結局できなくて、その結果オフの間ずっとモヤモヤしてしまってすみませんでした。途中から意図的に目線を合わせないようにしてましたが、よくなかったです。
ゴールドさん側が私に何を思っていたのかはわかりませんが、私と似たモヤモヤなどをオフの間抱えていたのであれば本当に申し訳なかったと思います。
この点については予選ブロックが同じのかけるさんにも同様の想いです。
対戦をお願いするときはできる限り普通に話しかけましたが、目を合わせなかったのはよくなかったです。すみませんでした。


最後に、最初にも書きましたが、ヒストリアカップはホントにすごく楽しかったです。ビーンさんや伍段さんなどの参加者と楽しく対戦できましたし、かけるさんとルイピカさん戦はほとんど何もできなかったのでめっちゃ悔しいです。
開催していただいてありがとうございました!

(このクソ雑記、約3700字ですって。レポートにしっかり書き残した、ってことできれいにオチましたね(こいつ何言ってんだ氏ね))

スポンサーサイト
  1. 2016/08/02(火) 03:58:22|
  2. ポケモン
  3. | コメント:0
<<2016年夏、レンタル杯の件 | ホーム | 【初代VC】攻撃の努力値を抑えたいようの件>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

かざぶき

Author:かざぶき
ポケモンでいろんなことしたいです。
厳選が楽しい性格。王冠は楽しみを奪う要素でしかないので使う予定はありません。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ポケモン (26)
バトレボ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。